おうち時間 映画と本と

面白かった映画と本などの感想ブログです。

窪田正孝主演 朝ドラ「エール」、早く続きが見たいなあ

連続テレビ小説 エール Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)

私は窪田正孝さんが好きです。
もちろんNHK 連続ドラマ小説「エール」を、毎回かかさず見ています。
なんと今週から第1回から再放送が始まりました。
コロナが流行した為、ドラマ撮影をする事が出来ず、撮り貯めしていた物が無くなってしまったからです。
続きを早く見たいという気持ちもありますが、また第1回から見られる事を、今は喜びましょう。
特に第1回は、窪田正孝さんの素晴らしいダンスシーンがあります。
主役 古山裕一の児童期 石田星空君の演技も見ることができます。
ついでに実生活でも、窪田さんと家族ぐるみでお付き合いしている唐沢さんも登場。
再び見る事ができるなんて、嬉しいです。
今、一生懸命ドラマを撮影していると思いますので、役者さんが病気や怪我をしないように、お祈りしましょ。
続きを楽しみに待っています。いつ始まるのかな・・・。

 

 

ストーリー途中のスピーンオフに賛否両論?

ヤフーニュースに“文春オンライン”の記事がありました。
「朝ドラ「エール」放送中断前に・・・・一時視聴率20%割れ、自由すぎるストーリーに“賛否両論”の理由」
ドラマの放送中断前に、2週間「スピンオフ」を放送したことで、朝ドラファンの間で、賛否両論が巻き起こったという記事です。
そして「スピンオフ」のせいで、視聴率が20%割れたとか・・・。
あの世から帰ってきた父の恰好が頭に白い三角頭巾をつけ、やりたい放題だとか。
ストーリーは、音の亡き父 安隆があの世から、1泊2日で戻ってきて、一騒動起こします。
朝ドラは家事をしながら見て、それから仕事に出かけます。
そんな“悪ふざけしすぎ”なんて、考えた事はありません。
また、コロナが流行した為、テレワークをしていた主人も、毎日楽しみに見ています。
主人が、ドラマにハマるのは珍しい事です。
最近、コロナが治まってきたので?少しずつ通勤し始めました。
「エール」を見ることができないと嘆き、録画予約までしているのです。
私の家族は「あまちゃん」も大好きだったので、同じ匂いがする「エール」は面白いです。
演出家 吉田照幸さんも、古田新太さんも同じで嬉しいです。
アンチな記事を書かれるという事は、「人気がある」という事でしょう。
ホストのローランドさんが「負けない唯一の方法は?」という質問に、
「見ない勇気」「知ろうとしない勇気」「向き合わない勇気」とTwitterにあげていました。
アンチな記事は、見ない事にします。

 

 

窪田正孝さんが好きになった理由

TBS「Nのために」成瀬慎司役の静かで自然な演技を見て、好きになりました。
同じ演出家:塚原あゆ子が製作した、TBS「アンナチュラル」久部六郎役の静かさと、バイクを運転する姿もカッコよかったです。

 窪田正孝の役作り

窪田さんは、役作りは「自然な演技がしたいから」しないそうです。
楽屋の梁につかまって体づくりはするけれど・・・。

 舞台:唐版「風の又三郎」の感想

今年2月、舞台:唐版「風の又三郎を見て、静かな演技と嗚咽や発狂の演技のギャップを、間近で観ました。
鳥肌が立ち、帰りの電車も興奮が冷めきらなかった事を、覚えています。
また、ダンス経験者の柔軟な大きな動きと、鍛えている体のダイナミックなアクションは、とても迫力がありました。テレビや映画の窪田さんも素敵ですが、また、舞台上の窪田ワールドを観てみたいです。 

 

 

合格しないデビュー当時

 窪田さんの俳優生活は順風満帆ではなかったようです。
お父さんの職業 建設関係の仕事に興味を持ち、窪田さん自身も「同じ道へ進もう」と思っていました。
しかし、お母さんから「夢のある仕事に就いてほしい」と言われ、オーディションに応募し合格、芸能事務所に所属しました。
フジテレビ「チェエラッチョ‼in TOKYO」で主演デビューするが、オーディションに不合格してばかりで、一時は「俳優を辞めよう」と悩んでいました。

三池監督との出会い

しかし、三池監督「ケータイ捜査官7の主演に選ばれ、「10年後に窪田を選んだ理由がわかる」と励まされました。
また、監督と一緒に仕事をする目標を持ち、ずっと頑張ってきました。
20代前半は、連続ドラマで犯人・不良・チャラい人など演じることが多かったようです。

 NHK出演で転機

NHK大河「平清盛平重盛を演じ、スタッフさんから朝ドラ「花子とアン朝市役を推薦されました。
そこから、知名度が上がり、TBS「Nために」「アルジャーノンに花束を日本テレビデスノート認知度も上がっていきました。

 10年後、三池監督オファー

10年後、待ち望んでいた監督から、オファーが来ました。
窪田さんが演じてみたかったボクサー役、三池監督お得意のバイオレンスアクションです。
三池監督「初恋」DVDは、7月8日発売。

 

 

 窪田正孝人柄

窪田さんは、人付き合いが苦手でした。
日本テレビ「THE LAST COP」で、唐沢寿明さんと共演したことを、きっかけに、友達が増え、視野が広がったそうです。
また、夫妻の旅行に同行するほど仲良くなり、少しお酒を覚え、人見知りを克服しようと奮闘しているようです。 

 変わった趣味とのギャップ

窪田さんは工業高校卒業し、ネジが大好きです。
大きな橋などの建築物を見ると、まずネジを見るそうです。
そして、高校時代にガソリンスタンドでアルバイトをし、洗車も大好きになりました。一日中しても平気だそうです。
また、服を着たままお風呂に入り、体を洗いながら、Tシャツとズボンを手洗いし、お風呂場も洗い、ペット用?自動車用?速乾タオルで体と風呂場の壁を拭くという、静かな性格と変な生活のギャップが、演技以外にもあります。

 ヤンチャな幼少時代

ご家族からは「テレビで変なことを言わないように」と、釘を刺される始末。
そんな変わった窪田正孝さんでも良いという、水川あさみさんは素晴らしいと思います。
窪田さんは、三人兄弟の末っ子のヤンチャ坊主で、幼い時の兄弟げんかで、殴り合いで血が噴き出ることがあり、頭に傷が残っているそうです。
姉御肌の水川あさみさんなら、末っ子の窪田さんを、良い方向へ導いてくれると思います。
NHK連続テレビ小説「エール」小関裕而役、楽しみにしています。
ご結婚されても、変わらず応援しています。

 

 

付録

コロナ禍で「来週は閉まるのではないか?」という3月中旬に、映画館にいきました。
どうしても三池監督、窪田正孝主演「初恋」を観たかったのです。
上映している映画館が少なく、平日の午後に行ったので、館内は10人くらい?
最近は、映画の主役を演じると沢山テレビに出演し、宣伝しまくります。
しかし、映画「初恋」の宣伝は、ほとんどありませんでした。
なぜなら、ハード過ぎて、良い子に見せられない、とてもゴールデンタイムに宣伝するストーリーではなかったのです。
さすが「悪の経典」の三池監督。
ベッキーが毛糸のパンツで怒鳴り、金属バットは振り回し、染谷将太の首は日本刀で吹っ飛び、村上淳染谷将太に自動車で2度ひかれていました。
一番格好良かったのは内野聖陽さんでした。
きのう何食べた?」の美容師の賢二とのギャップはすごいです。
主役の窪田正孝の見せ場は少なく、ヤクザの乱闘を観に来たような感じの映画でした。
たまには、訳わからない乱闘映画も面白かったです。

初恋 [DVD]

初恋 [DVD]

  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: DVD