おうち時間 映画と本と

面白かった映画と本などの感想ブログです。

映画「リトル・ミス・サンシャイン」

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

映画「リトル・ミス・サンシャイン」は沢山の映画賞を受賞し、有名な映画です。
しかし、観たことがなく、今回初めて見ました。
「なんだこの家族」と思いながら、楽しめました。
まともなのが小学生のオリーブだけで、あとはダメ家族。
「よくこんな変な家族の中で、唯一まともの育ったなあ」と感心してしまいました。
アメリカでは小さい子の「ミスコン」って、開催していたそうです。
おばさん、おじさんは「ジョンベネ事件」を思い出してしまうかもしれません。
小さい子にお化粧をさせ、華やかな色仕掛け衣装を着せ、ミスコン優勝を狙うバカ親や主催者を、ぶっつぶすのがこのオリーブ家族です。
最後までこの家族はダメな家族だけれど、観終わった後は、何故か爽快感。
お勧めです。

 

 

ここを観て欲しい

・9か月も話さない兄ドウェーンの変さ。
・自殺未遂を図ったフランクを一応心配する、話すのをやめた兄ドウェーン。
ドライブインでじいさんにエロ本の購入を頼まれたフランク。
 偶然、同性愛の元恋人に出くわしてしまう気まずさ。
・老人ホームを追い出された不良老人エドウィン
エドウィンじいさんが亡くなった時から、急にチームワークがよくなる家族。
・小学生の子どもに化粧、派手なドレスを着せるミスコンの異常さ。
・じいさんから教えてもらったダンスが、ハレンチな物で不評を買うオリーブ。
 なぜか家族全員舞台に上がり、変な踊りを思いっきり踊りまくるシーンが気持ちいい。
・自動車を家族全員で押して勢いをつけないと、ミッション4速に入れられず、高速を走れない。
 何度も家族で飛び乗っているうちに、連携プレーが上手くなっていく。

 

 

受賞

第79回アカデミー賞 脚本賞助演男優賞
    英国アカデミー賞 オリジナル脚本賞助演男優賞
第64回 ゴールデングラミー賞
第49回グラミー賞 コンプレーション・サウンドトラック賞にノミネート

 

製作陣

監督:ジョナサン・デイトン / ヴァレリー・ファリス
   主にミュージックビデオ、ドキュメンタリー、コマーシャルの製作

脚本:マイケル・アーント
   「トイ・ストーリー3」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

製作:デヴィット・フレンドリー
   「マイ・ガール」「ドクター・ドリトル」1998年、「ビックママ・ハウス」

 

 

登場人物

リチャード・フーヴァー / グレッグ・キニア
オリーブの父、モチベーションビジネスの講師
講演会を開き、本の出版話もあり「きっと上手くいく」と自分に言い聞かせている
「ユー・ガット・メール」「恋愛小説家」

 フランク・ギンスバーグ / スティーヴ・カレル
 プルーストの学者で大学勤務、同性愛者で恋愛の拗れから、職も恋人も何もかの無くし、自殺未遂をする
「怪盗グルーの月泥棒」フェロニアス・グルーの声担当

シェリル・フーヴァー / トニ・コレット
 モチベーションビジネス講師の夫の仕事が軌道に乗っておらず、一家の家計を支えている
 前夫ドウェーンと、義父エドウィン、娘オリーブと暮らしていたが、弟のフランクも加わった
シックス・センス」「500ページの夢の束

 ドウェーン・フーヴァー / ポール・ダノ
 15歳の非モテな高校生
 テストパイロットの夢を叶える為、空軍士官学校に入りたい
 そのため「沈黙の誓い」を立て、9ヶ月前から無口
「LOOPERルーパー」「それでも夜は明ける

 オリーブ・フーヴァー / アビゲイル・ブレスリン
 カリフォルニア州レドンドビーチで開催される美人コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」の予選通過した少し太った女子、眼鏡をかけている
 よどんだ家庭の明るい太陽的な存在、唯一まともな子
「サイン」「幸せのレシピ」「私の中のあなた」「ゾンビランド

エドウィン・フーヴァー / アラン・アーキン
 ヘロイン中毒、女性好き、老人ホームで問題を起こし、追い出された
 第二次世界大戦で活躍した事を、誇りに思っている老人
 家族からは煙たがられているが、オリーブは祖父の事が大好き
「ダンボ」「アルゴ」「シザーハンズ

スタン・グロスマン / ブライアン・クランストン
 モチベーションビジネス講師のリチャードに本の出版を提案したが、儲からないとわかり、連絡不通にしている
プライベート・ライアン」「アルゴ」「トータル・リコール

 

 

あらすじ

フーヴァー家の面々

オリーブは、「3,000万円分の奨学金を勝ち取った」ミスアメリカに夢中で、何度も録画したビデオを巻き戻して見ている。
「自分もいつかそうなりたい」と願いつつ、ミスコンとは遠い、ぽっちゃり系の眼鏡女児である。
父のリチャードは「世界に羽ばたきましょう」「勝ち組になるのです」と、パットしないモチベーションビジネスの講師。
今日も、胡散臭い事を言っています。
色白で体育会系ではない兄のドウェーンは、ダンベル、縄跳び、腕立てと、体を鍛えています。
祖父エドウィンは、ヘロインをやめられません。
一家の生活を支えてる忙しい母のシェリルは、タバコを吸い、携帯を見ながら、自動車でどこかで向かっています。
病院に着いたシェリルを待っていたのは、自殺未遂を起こした弟フランクでした。
生きていた事に安堵したシェリル、無保険状態で入院すらできないフランク。

バラバラ家族のダイニング

自殺を図ったフランクを引き取ったシェリル。
部屋数が足りない為、前夫の息子ドゥエンに相部屋を頼み、フランクがまた自殺をしないように、見張りを頼むのでした。
夕食の為にダイニングに集まった家族の心はバラバラ。
祖父リチャードは、、夕食を作る暇もないシェリルが、いつもチキンを出す事にイライラ。
シェリルは、老人ホームから追い出された父フランクに呆れています。
父リチャードは、自著の本の出版を勧めてきたスタンと連絡が途絶え、携帯電話を掛けています。
自殺未遂を図ったフランクは、「無言の誓い」を立てたドゥエンに、友人関係を心配するのでした。
リチャードは、9ヶ月も話さないドゥエンを「信念を貫き通す根性はたいした物だ」とおだてます。
バラバラ家族の中で唯一まともな人間オリーブは、フランクが自殺をした事に質問を投げかけます。
母のシェリルは正直に話さなくて良いと言いますが、フランクはオリーブに話そうとします。

オリーブのミスコンに出発する

そんな家族の生活を激変させる電話がかかってきました。
1番のミスコン候補が、ダイエットクスリを飲んで失格になり、次点だったオリーブにミスコン参加資格が訪れたのです。
このミスコンはアルバカーキで開かれる“ミスチリペッパー”を決めるコンテストで、参加資格は6歳から7歳。
家族は参加をためらいますが、オリーブの「参加したい」意思は固い。
飛行機で行く事が一番簡単ですが、お金が無い。
とりあえずレンタカーを借り、自殺をしたフランクを連れて行かなければならず。
ついでに9ヶ月話さないドゥエンも、シェリルは置いていけず、家族全員で行く事を決意しました。

自動車が壊れる

旅立ちの前夜、ドゥエンの不安は「フランクが自殺してしまわないか」
自動車の中では、老人ホームを追い出されたエドウィンが、ドゥエンに語っていました。
15歳の青春を謳歌しないドゥエンを勿体無いと思うエドウィン
老人ホームには、ゴルフとプールがあり、男性1人に対し女性4人のモテモテ。
それを聞いていたシェリルは、ヘロインを吸って追い出されたエドウィンに呆れてしまいます。
家族はドライブインで食事をする頃になり、オリーブは大好きなアイスクリームを注文します。
父のリチャードは「ミスアメリカは痩せていて、アイスクリームを食べない」と発言。
オリーブはショックを受け、アイスクリームを食べるのをやめますが、祖父、兄、叔父が食べる様子を見て、我慢できず、食べてしまいます。
また、父リチャードが連絡を取りたい相手は繋がらず。
今度の運転は、母シェリルに変わり、クラッチを踏んでもギアが入らず、故障が判明。
部品が到着するのは木曜日、それを待っていたらミスサンシャインコンテストに間に合わず。
仕方が無いので、1速から2速、みんなで押して勢いをつけ、3速4速と入れ、家族が順じに飛び乗る方法をとった。
ミスコンにこの家族は間に合うでしょうか。

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video