おうち時間 映画と本と

面白かった映画と本などの感想ブログです。

映画「TENET」 名もなき男のたどった道のり

メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場

私は、クリストファー・ノーラン監督の映画が好きです。
どはまりしてしまったのが「インター・ステイラー  14'」からなのですが。
そこから、バットマンシリーズ(バットマン・ビギンズ  05')
                (ダークナイト  08')
              (ダークナイトライジング  12')を見直しました。
インセプション  10'、メメント  00'、ダンケルク  17'は観ていました。)

土曜日の朝8:50上映の回、台風が近づく中、お客様がいました。
10人くらいかしら。
前回観賞したヴァイオレット・エヴァーガーデンの時、前列に座り、首が痛くなり失敗。今回は、最後列に座りました。
最後列は、鑑賞しやすくて良いですよ。

 

 

TENETの感想

2時間30分の映画。あっという間に時間が過ぎました。
映画は「1度観賞した方が、答え合わせに2、3回観賞するという”テネる”」という言葉を生み出すほど、難しかったです。
最後の最後の方で、なんとなく理解できた感じかな。
カーアクション、飛行機爆破など迫力満載。
主人公”名もなき男”もあちらこちらの外国へ行くので、頭をフル回転し、付いて行かないと・・・。
久々に洋画を映画館で鑑賞するのも、面白いですよ。

 

 

名もなき男がたどった道のり

1.キエフ 国立オペラ劇場 14日

名もなき男:CIAエイジェント。
      テロリストと特殊部隊の攻防中、特殊部隊が劇場に爆薬をしかける。
      観客ごと吹き飛ばそうとするのを阻止。
      自分は敵につかまってしまいます。
ミッション:特殊部隊に潜入し、プルトニウム241を回収する事。
  謎の男:逆行する弾丸を操り、名もなき男を助ける。
      

2.線路

名もなき男:パイプ椅子に縛り付けられ、線路上にいます。
      敵に「秘密を吐け」と言われ拒否し、毒薬カプセルを飲み自殺。

3.トロンヘイム海上

 名もなき男:飲んだのが”睡眠薬カプセル”だった為、まだ生きています。
謎の組織の男:「”テスト”に合格した」と言い、名もなき男に協力を要請。
       

4.研究施設

名もなき男:研究員に”弾丸”が入っていないピストルを撃つように言われます。
      弾が入っていないのに、壁には銃弾の痕ができます。
      また確認すると弾が銃に込められているという不思議な現象に陥ります。
  研究員「時間の逆行現象」「未来から送られてきた物」の説明をします。
      名もなき男は、キエフの劇場で救われた現象を理解します。

 

 

5.ムンバイ

    名もなき男:未来からきた銃の弾痕から、インド製気づきます。
アシスタント ニール:初対面、名もなき男が”ダイエットコーク”好きだと知っていた。
  武器商人プリヤ:”武器商人サンジェイ・シン”の黒幕。
          名もなき男に、ロンドンの協力者 クロズビーを紹介する。

6.ロンドン

名もなき男英国諜報機関 クロスビーから、露の武器商人 セイターが黒幕と聞く。
クロスビー:名もなき男の着用「ブルックス・ブラザースのスーツ」を咎める。
      大富豪セイターに会う為に「相応しくない」と言い、カードをくれた。

7.オスロ

名もなき男セイターに近づく為、妻 キャットに接近する。
 キャット:浮気相手が描いた贋作を故意にオークションに出品。
      高額で競り落とした夫に「”美術品詐欺”で訴える」と脅迫されている。
ミッション:オスロ空港に保管されている贋作を盗み出そうとする。
  ニール:金塊を滑走路に落下させ、保管庫に貨物飛行機をぶつけ、空港を混乱させる。
回転ドア空港の保管庫にあり、時間を逆行する動きをする黒ずくめの2人が出現。
       名もなき男とニールが邪魔され、絵を盗む事ができなかった。

 

 

8.アマルフィ海岸

名もなき男セイターとキャットと大型ヨットで、セイリングを楽しむ。
 キャット夫セイターが「贋作を保管庫から移動させた」と知り、夫の命綱を切断。
 セイター:溺死しかけ、名もなき男に救助される。
ミッションキエフにあったプルトニウムが警察の手に渡り、タリンへ移送予定。
      名もなき男は、セイターに強奪の協力を持ちかける。

9.タリン

  名もなき男セイターに協力すると見せかけプルトニウム241”を、ハイウェイで強奪しようとする。
    ニール:移送中のプルトニウム241”を載せた乗用車を、大型車4台で挟む。
プルトニウム241:名もなき男が強奪して見たプルトニウム241”は、”変な部品”だった
      セイター:名もなき男の行動を知っていた。
         逆行して来た自動車にキャットを同乗させ、名もなき男を脅す。
         

10.タリン 逆行カーチェイス

名もなき男セイターに捕らわれ、嘘のプルトニウム241”の隠し場所を吐く。
 キャットセイターに銃で脇腹を撃たれ、重傷を負う。
ミッション名もなき男、初めて逆行世界へ行く。
      セイターの自動車に追いつくが、クラッシュ横転。
      自動車は発火したが、逆行世界なので自動車が凍り付く。
 逆行世界:①息を吸えない為、酸素吸入器が必要
      ②火が氷に、氷が火に
      ③自動車の運転は難しく、自殺行為
      ④順行世界の自分に出会ってはいけない

11.オスロ 逆行戦闘

名もなき男:タリンのハイウェイでセイター”逆行パーツ”を奪われる。
 キャット:セイターの撃たれ重傷。
ミッション:名もなき男とニールは、キャットを救う為、タリンの回転ドアをくぐる。
      再び順行世界に戻る為、オスロ空港にあった回転ドアに向かう。
      そこで出会ったのは、贋作を盗み出そうとする名もなき男とニール
      盗み出す邪魔をした黒ずくめは”時間を逆行して来た自分たち”だった

 

 

12.マグネヴァイキング

名もなき男:全世界滅亡を企むセイターを阻止する為、部隊と共に船の回転ドアで、2週間前へ。
 セイター:逆行パーツを全て手に入れ、故郷スタルスク12で起動させよう目論む。

13.スタルスク12 時間挟み撃ち作戦

名もなき男順行世界レッド部隊
  ニール逆行世界ブルー部隊
ミッション:スタルスクの爆発時間を起点に10分間の戦闘態勢。
      ブルー部隊は、敵の排除と情報収集。
      レッド部隊は、ブルーの戦闘援助とアルゴリズムの確保に臨む。
      順行世界逆行世界の中間5分に、ビルが倒壊→戻る→倒壊という現象

14.ヨット

キャット:夫 セイターアルゴリズム起動と同時に、自殺しないか見張る。
セイター:末期の膵臓癌アルゴリズム起動の電話連絡を待っている。
 予想外:逆行のキャットセイターを殺す。
     その後、順行のキャットが息子とヨットに到着しそう。
     逆行キャットと出会わないように、海に飛び込む。

15.スタルスク12 

名もなき男:洞窟のトラップに掛かり、出口を塞がれる。
      地下の廃坑でアルゴリズム目前で、鉄格子の鍵を開けられない。
      銃弾を受け、鍵を開けてくれる鉄格子の中の蘇生した死体に助けられる。
  ニール:出口が塞がれた名もなき男を助ける為、敵側の回転ドアに入る。
      順行になり、自動車に縄をつけ、洞窟に投げ込みます。
      10時に爆発するが、ニールが投げた縄で、名もなき男は助かります。

16.最後

名もなき男:アイブスニールと共に殺害されそうになる。
      しかしアルゴリズム”のパーツを渡され、身を隠すように言われる。
  ニール:アルゴリズムのパーツ”を返却。
      また、回転ドアの中に入り、名もなき男を助けに行く。
      名もなき男アルゴリズム前鉄格子中の蘇生した死体の正体に気づく。

17.その後

  名もなき男キャットと息子マックスを自動車の中から見守る。
武器商人プリヤ名もなき男に殺害される。

 

 

登場人物

名もなき男 / ジョン・デイビッド・ワシントン
 キエフ国立オペラ劇場では、CIAのスパイとして、特殊部隊に潜入している。
ニール / ロバート・バディンソン
 ムンバイで初対面だったのに、”名もなき男”の好物、考え方を知っていた。
 何者かわからないが、信頼でくる相棒。

セイター / ケネス・ブラナー
 ロシアの武器商人。
 ヘリポート、ミサイルが配備されている隠れ家的な大型ヨットを拠点とし、敵の攻撃から備えている。
 スタルクス21で危険が伴うプルトニウムを探す仕事中、タイムカプセルを発見。
 未来人との契約書(アルゴリズムパーツを収集)にサインし、金塊を手に入れ、周りにいた仲間を撲殺。 
 CIAメンバーが持参し、激しい拷問に耐えきれず飲む自殺用のカプセルを、なぜか持っている。

キャット / エリザベス・デビッキ
 
浮気相手 贋作画家アレポの作品を故意に、オークションに出品。
 高額購入した夫セイターに「”美術品詐欺”で訴える」と脅され、愛息子マックスの為に、別れられない。

プリヤ / ディンブル・カバディ

 インド ムンバイの武器商人サンジェイ・シンの黒幕。
 イギリス諜報機関のクロスビーを紹介してくれる。

バーバラ / クレマンス・ポエシー
 「時を逆行武器」を研究していて、名もなき男に説明した女性。
 「未来人が現代人を、逆行武器で滅ぼそうと企んでいる計画」を「大三次世界大戦」と言った。

 

まとめ

 

回転ドアは4カ所

 1.オスロ空港 セイターがキャットを脅す為に購入した絵が保管されている場所。
 2.タリン カーチェイス後に登場するガレージの様な物
 3.マグネヴァイキング号 名もなき男が、逆行で14日前のスタルスクへ行く。
 4.スタルスク12 ニールが名もなき男を救う為、敵の回転ドアに入る。

順行と逆行

 1.映画最初「ワーナー・ブラザーズ」は順行の赤
  「シンコピー・フィルムズ」は逆行の青、音楽も逆再生
 2.風力発電も、オスロのテロ後、名もなき男が体を休めている時は、時計周り
  プリヤと再会し、セイターとの最後の戦い前は、反時計周り

ニールのストラップ

 ニ-ルの黒いリュックに付いている赤い糸に五円玉の様な物が付いている
 1.キエフのオペラ劇場で、名もなき男を救った人物のリュック
 2.最後、廃炉の鉄格子の鍵を開け、名もなき男を救った人物のリュック